« H18年度 うどんツアー ~前編~ | トップページ | 研究室セミナー »

H18年度 うどんツアー ~中編~

前回に引き続きうどんツアーの様子をお届けします。
『谷川米穀店』から向かった先は、言わずと知れた『山越うどん』!もうここは『うどんテーマパーク』と呼んでもいいくらい大人気のお店なのですが、当日は残念ながら定休日で、非常に名残惜しい気持ちで次の店へと向かいました。
その途中でうっかり道を間違えてしまい、たまたま辿り着いたうどん屋に入ってみることに…。

Dscf0352

偶然見つけた『兼平屋』。その戦闘力は全くの未知数…。

Dscf0350

これはうどん小(110円)。刻み葱・しょうが・天かす・七味などのトッピングをお好みで。醤油やお酢をかけていただきます。面白いことに味の素が置かれており、これをかけても美味しいみたいです。
正直味にはそんなに期待してなかったのですが、麺のコシが非常に強く、モチモチ感があり感動の一言!これまで食べたうどんの中でも、ダントツにコシの強いうどんでした。
『荒神の名水』という湧水を使っているのが美味しさの秘訣かも…。
あと、店内にジュースの自販機が置かれていたのが珍しかったです。

Dscf0347 Dscf0348

4年生のみなさん。和気藹々ムードです☆

Dscf0349

『谷川より美味い』ダイナマイト談
『これまでに食べた美味しいうどん屋ランキングの上位に食い込む』後藤さん談
『モッチモチしとって食べ応えあるわぁ~』しゃぶさん談

予期せぬ形で名店と巡りあい、より一層テンションが上がりました!うどん大国讃岐の選手層の厚さを思い知らされました。ありがとう、兼平屋…また必ず行きます。

さらなる名店を求めて、旅路はまだまだ続く!

|

« H18年度 うどんツアー ~前編~ | トップページ | 研究室セミナー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90450/1895878

この記事へのトラックバック一覧です: H18年度 うどんツアー ~中編~:

« H18年度 うどんツアー ~前編~ | トップページ | 研究室セミナー »