« オニイトマキエイ | トップページ | チンアナゴ »

オオメジロザメ

Dscf0821

人を襲った記録も多く、ホホジロザメ、イタチザメと並ぶ最も危険なサメの一種です。
この種は体長が最大で3.4mにまで達します。

映画『JAWS』において凶暴に描写されている『人食い鮫』のイメージがとても根強いですが、実は積極的に人を捕食することはなく、エサとなるアザラシと誤認して襲うことが多いと考えられています。

また近年の研究により、非常に学習能力に優れている事が判明し、獲物を襲う際には過去の成功と失敗の経験を生かすとされています。

|

« オニイトマキエイ | トップページ | チンアナゴ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90450/4421817

この記事へのトラックバック一覧です: オオメジロザメ:

« オニイトマキエイ | トップページ | チンアナゴ »